当院感染症対策についてのご案内 2020/6/27更新

 

当院では各箇所に手指消毒剤を設置しております。

受付には透明なカバーを設置し飛沫感染を予防するとともに、

体温測定の実施や感染症に対する問診票のご記入をお願いしております。

   

グリーンアクアを設置し、噴霧しております。

検査をお待ちいただく間、座席は間隔を空けてご着席いただきますようご協力願います。

全職員がマスクを着用し、部署によってはフェイスシールド・マスク、感染するリスクの高い場所ではエプロンを使用しております。

エアロゾルの発生しやすい、胃カメラ等に関わるスタッフは、

医師・看護師ともにN95マスク・フェイスシールド・ガウン・手袋・足カバーを使用し受診者ごとに部屋の消毒を行います

午後の健診は受付をお待ちの間、密集を避けるため、一定間隔を空けてお待ちいただいています

定期的に廊下の消毒の実施を行っています