メタボリックシンドロームとは?

内臓脂肪型肥満により、高血糖、脂質異常、高血圧を引き起こす病態であり、それぞれが重複した場合は、虚血性心疾患、脳血管疾患などの発症リスクが高く、内臓脂肪を減少させることでそれらの発症リスクの低減が図られます。

特定保健指導とは?

高血糖、脂質異常、高血圧などの「生活習慣病」の該当者、予備軍を減らすため、内臓脂肪型肥満(メタボリックシンドローム)に着目した生活習慣予防対策となります。健診の結果、リスクの程度に応じて、動機付け支援と積極的支援(よりリスクが高い人向け)に分かれます。特定保健指導をきっかけに生活習慣を見直し生活習慣病の発症を食い止めるようにしましょう。

特定保健指導の流れ

特定保健指導の流れ

特定保健指導のご予約

特定保健指導は電話予約制となっております。
ご予約については、TEL:047-422-2202 にお問い合わせください。(電話受付時間:月曜日から土曜日 13:30から16:00)